ZEN Golfer’s Factoryのコーチは全員ティーチングプロです。
ZEN独自のメソッドでお客様の目標に合わせたご指導をいたします。

EIZEN NAKAMURA

ZEN Golfer’s Factory 代表
640年続く浄土宗の寺、奈良県西迎院の長男として生まれ、京都佛教大学卒業後、浄土宗僧侶の資格またPGAティーチングプロ資格を取得。 2008年本格的にゴルフレッスンの場をタイ、バンコクへ移住、独自のスイング理論(ZENメソッド)とコーチング理論を確立し、初心者ジュニアを育成、世界ジュニアチャンピオンを創出、その後駐在員を中心にインドアゴルフスクール、ゴルフコース内に選手育成〜プロティーチングまで対応できるZENアカデミー施設を開設、スイング造りから実践ラウンドレッスンを中心に日タイのゴルフ業界の架け橋を目指す。
タイ語指導も可能。


MANABU OIDA

コーチ兼マネージャー
幼少期からゴルフを本格的に初める。
1990年に渡米、ゴルフプレーヤーだけでなくマネージメント業務も経験、2006年兵庫県オープンを最後にプレーヤー活動終了。その後ツアープロゴルファーのマネージメントを務めながらティーチングも開始、中村プロからZENゴルフメソッド・技術を一から学び、インドアレッスン〜アカデミーレッスンまで幅広くコーチングを勤める。
英語指導も可能。


TAKASHI IKE

小学校2年生から野球を初め高校、社会人まで野球に専念、極真空手二段、28歳からゴルフを初め、LPGAツアーキャディを勤め、同時に2015年USGTFティーチングプロライセンス取得。初級〜上級者まで、その方の身体能力に合わせてレッスン指導、またツアーキャディ経験を生かしたコースマネージメントも得意とする。


YASUHIKO SATO

2003年PGAティーチングプロ資格取得後、ゴルフ業界発展の草の根活動を主にゴルフ未経験者や障害者を対象としたゴルフレッスン指導を行う。2003年ザ・カントリークラブジャパンでティーチングを開始、日本でのレッスン経験を生かし、プレーヤーの立場を理解して指導。その方に合わせた最適なクラブフィッティングにも定評がある。


SHINICHI GOMA

佐野日本大学高等学校ゴルフ部で本格的にゴルフを初め、卒業後1998年、カナダにゴルフ留学、アマチュアのツアーに出場。2001年プロ転向後、タイでタイ国内プロツアーに参戦。2009年にシンガポールPGA取得。2012年からティーチング指導を開始。自身の選手経験を生かし状況判断〜スイングの癖など、レッスンを分かりやすく指導。
英語・タイ語での指導も可能。